投資・資源・戦略・経営。

先日ブログ本(電子書籍)を出版させていただいたんですが。
今日は成果・目標・資源などの関連について。
ブログ本を出すのはある程度メドがありました、今はアップしてないし、文章の校正・加筆で形になりますから。
でも、全く基準がない状態での上記ならどうだったかと。
どこまでの成果や目標を持って公表するかも分からないですよね。
逆に、時間でも切られてないからどの程度で公表しなきゃいけないかも分からない。
まぁ、こんな成果も時間も決まってないパターンは実務では皆無ですが!(笑)
大概は成果と資源(人・時間・コストetc)のバランスです。
デカすぎる成果を足りない資源では補えない。
低い成果を余りある資源でやる必要はない。
まぁ、成果もクライアントなどによって変動することもあるし、資源も社内環境によってそうなんですが。
更に、成果も資源も一般的に可視化(明文化)しても、ハッキリと眼に見えるものではないから難しい。
だからといって分からないから適当^^ってわけにはいかないんですが!(笑)
成果もある程度固定したり、プロトタイピングなどで形にして擦り合わせ出来る。
資源も積極的に触れることで段々把握出来ていく。
個人作業だけでなく、マネジメントでも重要なことだと思います。
ただ、まだ現場では暗黙知が多めなのは事実みたいですけどね。。。
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る