MGアストレイブルーフレーム~アップ完了~

ってなワケで、製作記は最近ハショってますが、パーツ届いたのでアストレイアップしましたよexclamation ×2 
サクっとやりはしたんですが、塗装で遊んでます指でOK 
けど、画像じゃわかんないなぁ・・・ 
ホワイトをフィニッシャーズのファンデーションホワイト下地にパールホワイト、 
ブルーに蛍光ピンク混ぜた後で滲ませて紫チックに、 
とか、やってはいるんですが画像で分からん時点でアカンですねあせあせ 
撮影もまだまだ勉強しなければ指でOK 
とりま、特筆するところはそれくらいですが、ごゆるりとご観覧ど~ぞ~るんるん 
Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/gundam/astray_blue_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4135 

製作レビュー~SROGライン・ヴァイスリッター編~

うきょ~exclamation ×2 
昨日アルトアイゼン・リーゼで放り投げ(ry げふんげふん 
もとい、続けてレビューした方がよさげなライン・ヴァイスリッター行きます指でOK 
じゃぁ、シナンジュやった後でユニコーンやればイイとか(ry げふんげふん 
まぁ、ぶっちゃけ、製作レビューの予定立ててないです!wwwwwww 
アクセス解析しながら、その時にイイだろう記事をあせあせ 
次はMGユニコーン行くかなぁ・・・グランゾンもいいなぁ・・・あ、ゼロカスも・・・ 
(ちょっとガス抜きにサボりそうとか(ry ) 
なんて、とりあえず今日はexclamation ×2 
「SROGライン・ヴァイスリッター」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/srog/rein_weis.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎~○ 
関節◎ 
ギミック○  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
もはや、キット化すら難しそうな難しいこやつをキット化した時点で満点を付けたいですが、そこはシビアにあせあせ 
若干辛口気味にも評価すると、とにかく組み立てキツイです・・・ 
単純に合わせ目多い・整形が難しい、塗装も難しいetc… 
完成させて飾るには文句なくカッコイイですハート達(複数ハート) 
・プロポーション 
ヴァイスリッターとして考えるとマッシブかもしれませんねあせあせ 
でも、アインストの技術も組み込み進化したヴァイスと考えると、 
これくらいのプロポーション変化は全然許容範囲内です(個人的に)指でOK 
非常にいい出来ですハート達(複数ハート) 
四枚羽・各部共にグッド(上向き矢印) 
・可動範囲 
先日のアルトアイゼンよりも各部ボリュームないので、可動は十分です指でOK 
(二軸可動や肩なども) 
最近のガンプラMGにも匹敵するんじゃないでしょうか・・・ 
厳密には劣る部分もあるけど、ウイングやウェポンなど勝る部分も指でOK 
でも、更にいうと、SROG系はプラ硬いというか密度高くて重そうなので緩くなる部分もあるかもですあせあせ(飛び散る汗) 
まぁ、元々がリアル系とスーパーロボット系なので比較もおかしいのかもですが、 
その中でもヴァイスはリアル系なので一応あせあせ 
・オススメ改修というか、製作方向全般 
SROGシリーズは設計がタイトだったり緻密だったりで改修が難しい・・・ 
のはいつもどおりですが、こやつに改修とか考えたらとても完成しないと思った当時げっそり 
合わせ目がまた結構出ます・・・ 
しかも、これが曲面多くてどうしろと?? 
棒ヤスリやサンディングスティックなど手持ちを試しても、サフ後すらキズがダッシュ(走り出す様) 
この後に発見したスポンジやすり(400~1000)くらいで荒め⇒整形が多分一番楽ですあせあせ(飛び散る汗) 
当時は棒にサンドペーパー巻きつけて無理やりやりましたが!www 
塗装も塗りワケがハンパないですげっそり 
肩アーマー・ウイングが特にダッシュ(走り出す様) 
今だとガイアのマスキングゾルとか便利なのありますが、 
当時はマスキングテープ切り出したり、隠ぺい力の関係で塗り順考えたりダッシュ(走り出す様) 
もうヒーヒー言いながら塗装しました・・・マスキング多すぎたらーっ(汗) 
方向性も結構難しいかとあせあせ 
ヴァイスなら白銀なんですが、アインスト取り入れて有機的となるとダッシュ(走り出す様) 
最終的にはヴァイス性を強調して白・青重視して、 
アインスト的な有機部分は暗め塗装にしましたが、 
ここは人によって差が出るかと・・・ 
味方版(緑)・アインスト版で(赤)ツインアイの色まで違うワケですしあせあせ 
・製作後記 
これもコトブキヤがアグレッシブに攻めた好?キットだと思います指でOK 
まさかアインスト系がこんなに早く出るとは思わなかった・・・ 
後発のペルゼイン・リヒカイトにも活かされたりしてグッド(上向き矢印) 
更に当時は工具を使い分けるとかせずやってたので、効率が悪い悪いげっそり 
最適な工具はやはり選んで使うべきかと。。。 
荒いヤスリにハードコートProとか、スポンジやすりとか、マスキングゾルとかダッシュ(走り出す様) 
かっこいいのは間違いなくかっこいいですハート達(複数ハート) 
この後、無印ヴァイスのProgressive版とかやはり出るんだろうか。。。
       

製作レビュー~SROGアルトアイゼン・リーゼ編~

どっこらしょexclamation ×2 
今日はドタバタしつつも、製作レビュー行っときます指でOK 
お題はお手軽的かつ、あまり見かけないSROG! 
WEBではユニークかつ有用なデータは有効なハズわーい(嬉しい顔) 
それでは! 
「SROGアルトアイゼン・リーゼ」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/srog/altizen_lise.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎~○ 
関節◎ 
ギミック○  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
評価でも満点を付けたいくらい、このアルトアイゼン・リーゼから急進化したコトブキヤですがグッド(上向き矢印) 
若干辛口気味にも評価すると、作りが甘いところがあります・・・ 
開脚、二軸可動で大幅に可動範囲上がったものの緩いとか。 
肩もプロポーション満点的には良くても可動制限とか。 
でも、素立ちに近い状態で飾るには文句なくカッコイイですハート達(複数ハート) 
・プロポーション 
無印アルトアイゼンでは若干ボリューム不足だった肩・脚もボリュームアップされ、 
非常にいい出来です(アルトアイゼンprogressiveでは改善されたようですが)グッド(上向き矢印) 
肩のエリアル・クレイモアやリボルビング・バンカーなども十分なボリュームにギミックわーい(嬉しい顔) 
背部テスラドライブやバーニアもいい出来ですグッド(上向き矢印) 
・可動範囲 
上記の開脚のみならず、ウェストも回転が可能になり、肩も無印よりは向上グッド(上向き矢印) 
ガンプラMGと同基準で評価すると辛めになるのであって、 
SROGシリーズでは間違いなく傑作だと思います・・・ 
ギャラリーにもアクションポーズ展示してるわけですしわーい(嬉しい顔) 
・オススメ改修というか、製作方向全般 
SROGシリーズは設計がタイトだったり緻密だったりで改修が難しいあせあせ 
ので、キットに合った製作方向をあせあせ(飛び散る汗) 
まず、かなりの合わせ目が出ますあせあせ(飛び散る汗) 
後ハメなど難度はそこまででもないですが、ちょっと手間取るかもダッシュ(走り出す様) 
脚やリボルビングなど、曲面はスポンジヤスリで最終調整がオススメです指でOK 
ちなみに、SROGシリーズはガンプラと比べてプラの質が硬い 
(体感だけど、ほぼ全てそう) 
ので、後ハメもクリアランスもキッチリやらないとポッキリいきやすいですたらーっ(汗) 
テスラドライブのウイングなんて注意しどころですね衝撃 
塗装は無骨なアルトアイゼンの系譜として、重厚な赤がいいと思いまするんるん 
下地も調整したり、グラデーションも似合うかもです指でOK 
オレはホワイト5下地にハーマンレッドにピュアブラック極少量でるんるん 
ちなみにパーツ分けなんですが、無印と比べて鬼のようにパーツ分けされ、 
スゴイパーツ数ですwww 
でも、流石にテスラドライブウイングなど、 
パーツ分けしようがないところは若干マスキングが必要です・・・ 
が、直線なので楽なのは楽です・・・ 
更に、が、何色か同時塗り分けはメンドイですがあせあせ 
バーニアや牙突www部分などはメッキシルバーで塗装すると映えますわーい(嬉しい顔) 
腰横とかにあるバーニア??などもそうですねるんるん 
・製作後記 
今でも続くコトブキヤの目覚しい進化の先手になったようなキットですわーい(嬉しい顔) 
アルトアイゼン・リーゼの発売をしり、速攻Amazonで注文し、 
家に届いたら、まず箱のデカくなり方にビビるというwww 
都合こやつは2体作ったんですが、最初はヒーヒーいいながら作ったいい思い出ですわーい(嬉しい顔) 
でも、明らかに「これ、どうするべ??」思った無印アルトアイゼンよりも改善され、 
丁寧に仕上げるだけでもかなりカッコイイものが手に入ります指でOK 
ちなみに、これと並べるのも含めて買ったライン・ヴァイスリッターでは、 
また比べ物にならない苦労をしたのは別の話・・・

製作レビュー~MGエクシア編~

ふんがーexclamation ×2 
ここまでガチでレビューすると、相当気力がないとサボる最近ですあせあせ 
とりあえずエクシアは鉄板ですが、次どうしよう?? 
単純なアクセス数ならユニコーンもイイ線行くんですが、 
SROGアルトアイゼンリーゼのレビューほとんど見かけたことないし、 
MGゼロカスの検索も多いんですよねあせあせ(飛び散る汗) 
多分、次回は気力しだいでこの三択からレビューします指でOK 
それでは製作レビュー三作目パンチ 
(ちなみに、リペアメインでイグニッションモードで指でOK 
「MGエクシア イグニッションモード」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/exia.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節○ 
ギミック○  
武器◎ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
1/100も出来が良いと評判だったのに即MGも発売され、 
どうなるものやら??思ってましたが、結構な傑作キットですグッド(上向き矢印) 
ちょこちょこと不満もあるんですが、軽く手を加えて解決exclamation ×2 
・プロポーション 
基本的にはイイんですが、定番(改修)と言われるのが胴が細い、つま先が短いあせあせ 
でも、基本的にはいい出来です指でOK 
まぁ、リペアのマントがなぜプラ??って話もあるけど、そこはご愛嬌w 
リペアメインでレビューしますが、セブンソード揃ったのもかっこいいですハート達(複数ハート) 
・可動範囲 
可動も傑作だった1/100を踏襲、それ以上のブラッシュアップを目指し、格闘機体としてもかなりのもので、不満はないです指でOK 
開脚のみならず、ウェストの前後機能、 
リペアのマントまで分割された上のボールジョイント接続されて可動を追及するなど、 
最新MGキットの名に恥じない可動範囲です指でOK 
・オススメ改修 
上記で挙げたプロポーション改修を少し。 
格闘機体というイメージからか、胴が細いので、胴の赤いパーツを1mmプラ板で2mm延長。 
元の端の角はパテ等で埋めて、貼ったプラ板の角を同じようにつけてやればいいかとるんるん 
つま先も同様ですね。 
1mmプラ板を二枚で2mmにしてプラ板貼り足して角調整指でOK 
ちなみに、プラ板貼り足して整形すると角ないとシャープなので、お好きにでもいいかとw 
なんて、基本的な定番改修は最低限で済みますが。 
リペアというと、どうしてもやりたくなるウェザリングとダメージ表現わーい(嬉しい顔) 
まずはダメージ表現からるんるん 
これも、まずはどういった表現にするかのイメージですね指でOK 
MGフリーダムのレビューでもした、イラスト利用がいいかもです・・・ 
オレは仮組みしまくってやっちゃいましたがw 
で、今回の作例では主にGNフラッグとのバトルでダメージを受けた、 
という設定でダメージ表現入れてます・・・ 
なので、ホットナイフでの溶断・赤いウェザリング(GN粒子)るんるん 
ホットナイフも専用のが売ってたり、半田ゴテなんかもありますが、 
半田ごてだとデカすぎると思い、オレは試しにいらないエッチングノコを炙って使いました・・・ 
使用感はエッチングノコとあまり変わらないと思いますので、ご参考までにw 
半田ごてもホットナイフも、使用感・価格共にピンキリみたいです指でOK 
で、イメージやイラスト通りに溶断していく、とわーい(嬉しい顔) 
ちなみに、ダメージの深さ(プラのえぐり深さ具合)、デカさ(溶断の幅)も要検討あせあせ 
後、イグニッションのリペアパーツは全体的にデティールが甘いので、 
ここらも通常のアートナイフでシャープにしたり、ノコで削ってもいいかと指でOK 
・塗装、後ハメ、合わせ目、デカール 
最新のMGには珍しく、上腕に合わせ目が出ます・・・まぁ、ケーブル上しょうがないんですがあせあせ 
普通に合わせ目消してケーブル少し切り欠けば後ハメ完了です指でOK 
後は開脚用間接(足の付け根)もフロントアーマー上、結構合わせ目が目立ちますあせあせ(飛び散る汗) 
ウェポンに合わせ目でないのはありがたいですね指でOK 
塗装は特に問題ないです・・・ 
ただ、個人的にリペアにメッキパーツは合わないと思うw 
ウェザリングは調べるとAFVとかまで行きますねふらふら 
もう個人の好きな表現でいいかと思いますがたらーっ(汗) 
塗った塗料を剥がすチッピング、エナメルで汚すウォッシング、ウェザリング・・・ 
オレは設定見て、装甲がEカーボンなら通常の金属じゃないかな?? 
GNサーベルで切られたら赤く溶断じゃないかな?? 
ってイメージで、赤いウェザリングマスターでウェザリング、 
で、塗装剥げて金属が露出⇒スーパーアイアン筆塗りしましたわーい(嬉しい顔) 
逆にリペア(修理)として、修理完了して部品足りないだけならノーマルでもいいと思ったりwww 
デカールもいい感じですね指でOK 
00シリーズはデカールが充実してていいですグッド(上向き矢印) 
まぁ、あまりデザインデカールが充実しても実機感がないんですがあせあせ 
00は宇宙世紀のようなミリタリー感でなくヒーロー感なので、これもありかとw 
ちなみに、エクシアくらいなら、付属のドライデカールでも問題ないかもです指でOK 
大きさもそこまでじゃないし、量的にもるんるん 
・製作後記 
2009年の代表作である、初のダメージ表現に挑戦した一品ですわーい(嬉しい顔) 
やってはみたかったけど、何をすればいいかわからず、ググりまくりwww 
でも、実際やってみると思ったよりは簡単で楽しいという指でOK 
微妙にヤケドした覚えがあるとかないとか。 
マントなんかやりすぎたくらいです。。。www 
通常のエクシアと並べて飾ってますが、フラッグやGN-Xもあり、 
シチュごとに機体コンデション変えるのも面白いですねグッド(上向き矢印) 
まぁ、単純に唯一のダメージ表現機体、それだけでも異彩を放ってるんですが!wwwww

製作レビュー~MGシナンジュ編~

よっこらどっこいしょがまん顔 
アストレイブルーフレームの塗装乾燥までの間、今度は未だにギャラリーで一番アクセス多い、 
MGシナンジュいっときます指でOK 
アクセス順なら次はMGエクシアですねるんるん 
シナンジュ・エクシアは手をかなり掛けたので記事にしやすいでするんるん 
その分、ガチレビューやると疲れるんですけどねあせあせ(飛び散る汗) 
「MGシナンジュ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/sinanju.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節○ 
ギミック◎~○  
武器◎ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
Ver.Kaでもあり、相当な傑作キットですグッド(上向き矢印) 
大きな文句といえば余りのパーツ・デカール数に心が折れそうになるくらいあせあせ 
もはや苦行な製作ですが、やり通すとメチャかっこいいキットが君の手にexclamation ×2 
・プロポーション 
基本的にはイイんですが、オレはジャケ写真パっと見て、腰幅が広すぎるのが気になりましたあせあせ(飛び散る汗) 
でも、他の部分はほとんど文句なくカッコ良く、腰も気にならない人はならないかもですw 
ウイング・ウェポンもボリュームあり、Ver.Kaらしくカッコイイですハート達(複数ハート) 
・可動範囲 
MGユニコーンは変形の都合上やデザインの都合上制約がありましたがシナンジュにはなく、 
肩は大きく上下前後出来ます 
開脚もなんていうんでしょう?? 
付け根が別パーツ別軸の構成なので、基本的にポーズ取らせ易いです・・・ 
が、サイドアーマーと(主にバーニア)干渉しやすいので、 
そこらのクリアランス調整してもいいかもです指でOK 
ウイング・ウェポンなどギミックやデザインはスゴイいいんですが、 
手の保持力が若干緩いですあせあせ 
最近のMG標準の手のひらダボ・ウェポンへこみがあっても、それでもダッシュ(走り出す様) 
塗装&ツヤ調整したら大分マシになりますが、塗装前に溶きパテなんかを 
多少盛ってもいいかもですダッシュ(走り出す様) 
・オススメ改修 
もはや改修の必要もない・・・ 
というか、改修しだしたら完成しない可能性もある代物ですがあせあせ 
最低限、頭部の合わせ目は消したほうが見栄えがいいと思います指でOK 
バルカンの切り放しなどなどで。 
あと、ホントに出来がいいのでブラッシュアップですねわーい(嬉しい顔) 
スパイクアーマーはシャープにパンチ 
全身に配置されたバーニアをメタルパーツに(予算なければメッキシルバー塗装でも) 
モビルパイプもそうですね指でOK 
基本的に巨大なキットなので、下記の塗装やデカールも含めて、 
間延びしない製作をするとイイと思いまするんるん 
あと、オレがやった腰の幅詰めですが。 
結構簡単に出来ます・・・ 
腰フレームのサイドアーマー接続基部を切り取ってフレームも切り取って。 
で、フレームの空洞にパテ詰め&切り取ったサイドアーマー接続基部を接着ダッシュ(走り出す様) 
更に、腰のモビルパイプを1.5個分くらい?? 
短くして(パイプの数も減らして)腰にフィットするようにすれば、 
上半身・下半身のつながりが自然に見えて、オススメの改修ですわーい(嬉しい顔) 
・塗装、後ハメ、合わせ目、デカール 
合わせ目はほぼありません・・・ 
まぁ、恒例のウェポンと、上記の頭部とか。 
問題は塗装でのエングレービングですねダッシュ(走り出す様) 
これが、全身にある上にマスキングが非常にメンドクサイorz 
レベリング溶液をうまく使って(筆でもムラになりにくいので)、筆で根気良く・・・ 
って方法もありますが、オレはそんな根気良くないのでwwwオススメが下記。 
まず、パパっとエングレービング全体に金塗装しちゃいます化粧 
で、これは省いてもいいかもだけど、塗膜コートスパクリⅢ吹いて、 
エナメルブラック(セミグロスブラックがオススメ)を希釈濃い目にまたパパっと全体に塗装化粧 
で、後はスミイレの要領ですねるんるん 
本来の金部分のエナメルを剥がしていく、と。 
これはエナメルはラッカーを侵食しないという、スミイレの基本を活かしたものです指でOK 
エナメルを剥がすのにペトロールとか一時期流行った(市販の溶剤は割れやすいので) 
ですが、これは百均のジッポオイルで十分だし、筆でなく麺棒、 
もっと楽にやりたければ少し値はあがりますが、ガイアのフィニッシュマスターがオススメ指でOK 
デカールはもう、気合と根性ですねwww 
余りの量に心折れるまでやるしかない・・・ 
曲面が多いので、せめてミスらないように別売りの水転写のものをオススメしますダッシュ(走り出す様) 
(これ、当初は売り切れまくってたけど、今はあるんじゃないかな??) 
なんて、オレはゴチャゴチャさせたくなく、コーションデカールはハショって、 
ラインデカールとナンバリングだけにしてみまして、多少楽ではありましたが!www 
※シナンジュは塗装とあわせて検索頂くので、メインの赤の発色も補足すると。 
塗料はいくら隠ぺい力の強いフィニッシャーズを使っても、下地の影響をかなり受けます。 
最終的にサフの上にブライトレッドでは暗すぎると思ったからサフレスにしたくらい指でOK 
逆に、サフ吹いてファンデーションピンク吹いて、その上にブライトレッドならもっと明るい色になると思います。 
他に下地にオレンジとかブラウンとかetc… 
ここらは個人の趣味でわーい(嬉しい顔) 
塗装に気合入れたい場合、下地と実際の色の兼ね合いを、いらないランナーなどに試し吹きしてからの本塗装をオススメしますわーい(嬉しい顔) 
最終的にツヤ具合を三種用意してこの仕上がりになりましたが、 
エングレービングの金だけツヤありもいいかもでするんるん 
・製作後記 
もう一年以上前の作品になりますが、未だに最高傑作ですわーい(嬉しい顔) 
余りのカッコ良さに最高に気合も予算も惜しみなく投入した一品指でOK 
心折れかけながらもリテイクもし・・・ 
記念&モチベーションアップのため、部屋の一番目立つところに飾ってますわーい(嬉しい顔) 
箱の大きさにビビリ、箱開けてランナー見て卒倒しかけるキットですがw 
普通に仕上げるだけでもかっこいいネオジオンキットが手に入ると思いますわーい(嬉しい顔) 
・番外編 
もう品切れも多く、ヤフオクやAmazonでも値段高騰して、レビューしてもしゃーないかもですが、 
特装版のバズーカレビューをわーい(嬉しい顔) 
これ、かなりカッコイイですグッド(上向き矢印) 
デザインだけでもカッコイイのに、ユニコーンのビームガドリング、シナンジュの他武器etc… 
各種組み合わせで更にプレイバリューやカッコ良さ倍増パンチ 
もう手に入りにくいのが残念な一品です・・・ 
どうせならユニコーンチックに二丁買っとけば良かったなぁ。。。 
特装版としてプレミア感を出すのは構いませんが、 
映像版ユニコーンも発売開始されたし、再販なり別売りなりでまた発売して欲しい。。。

製作レビュー~MGフリーダム Type Stylish編~

ちょっとギャラリーの方のブログの存在意義がなくなってきたので、 
ネタ内容をリニュします指でOK 
その名も、「こうしてプラモっちゃった!」 
はい、適当極まりない上にタイトル基本ないですwww 
製作記もギャラリーに要点載せてるので、ブログで冗長に記事にしてもしゃーないな、とダッシュ(走り出す様) 
なので、ブログでは製作内容などのレビューを主にすることにしますグッド(上向き矢印) 
まぁ、下書きとして未公開で記事にはするかもですがwww 
不定期でですが、レニュー増やしていくので、お目当てのレビューが見つからなければ、 
ブログ内検索で検索かけてみてくださいm(_ _)m 
※キット名ですと過去製作記も同様にヒットすると思いますが、 
レビューにはタイトルにある「製作レビュー」を入れますので、 
それをキーワードにしてもらえれば^^ 
それでは、一番題材にしやすそうなMGフリーダムから行ってみますexclamation 
「MGフリーダム」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/freedam.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節○ 
ギミック◎~○  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
もうかなり前のキットになりますが、当時の目で見ると大変出来が良く、 
また今の目で見ても、シンプルだったりギミック多かったりで、 
手の入れ方次第で大化けするキットだと思いますグッド(上向き矢印) 
・プロポーション 
基本的にはイイんですが、若干胴長だったり、ひさしの角度が甘く、 
若干残念な印象がありますあせあせ 
ですが、長大な羽・それでのハイマットフルバーストなどのポーズを取らせると、 
かなりカッコイイです指でOK 
・可動範囲 
肩は大きく上下前後出来ます指でOK 
発売当時はそれだけでも良かったんですが、 
脚の付け根が当時のボールジョイントのままなので、 
SEED特有のハッタリの利いたポーズが若干とらせにくいですダッシュ(走り出す様) 
また、胴も背中の羽が余りにデカく重いので、のけぞりますたらーっ(汗) 
一応リアアーマーにストッパーあるんですが、 
胴のボールジョイントのクリアランス調整をオススメします。 
・オススメ改修 
個人の価値観で大幅に変わると思いますが、一応の項目www 
まず、ひさしはそのままMGフリーダムヘルメットを用いるよりも、 
MGストフリのを用いた方が幅つめやひさし角度などまとめて解消されてオススメです指でOK 
あと、ホントに個人の趣味なんですが、 
アニメ等に比べてフェイス・頬当ての割合で頬当てがデカすぎるので、 
頬当てを削って、フェイスをパテで幅ましなどオススメです指でOK 
オレの作品ではストライクのを加工して使いましたが、結構手間あせあせ 
後は胴の短縮ですが、オレは脚を伸ばすことで相対的にカバーしました指でOK 
前述の通り、開脚が出来ないので、ジャンクのMG F91のパーツを使い、 
軸受けの位置を下げ脚を伸ばし、また太ももはパテを詰めて接続しましたが、 
ポリキャップが余ってればポリキャップを埋めた方が安定すると思います指でOK 
後は古めのキットでバックパックスラスターが甘いので、 
くり貫いてのデティアップがオススメです指でOK 
今だと、MGストフリを用いて半ミキシングビルド的にしたほうがいいかもですあせあせ(飛び散る汗) 
まぁ、ストフリをわざわざ!?って方もいるかもですが、オレは無印のほうが好き!www 
なお、この作例のキモのデティアップですが、オレは繰り返し仮組みしてバランス見ました・・・ 
が。 
うまい人は画像とか取り込んでラインやデザインしなおして作業するみたいですあせあせ 
そこまでは出来ない、って人も、MGの箱内部の完成写真(最近はインストの)を加工してもイメージ沸くのではないかとるんるん 
・塗装、後ハメ、合わせ目 
塗装で苦労する点はほぼありません指でOK 
強いて言えば、羽のバラエーナのマスキングですが、 
直線的なラインなので、マスキングは楽です指でOK 
キチっとパーツ分けしてあるので、そのまま塗装していけば完成します化粧 
合わせ目・後ハメで難しいのは、腰のクスフィアスですね・・・ライフルもメンドイですがげっそり 
これ、多分ジョイントがABSだからなんでしょうが、もろいですげっそり 
クスフィアスの砲身自体は問題なく合わせ目処理出来ますが、 
出来るだけジョイントは後ハメ切り欠き大きく取って、塗料飛ばして、 
丁寧にやらないと破損します。。。ダッシュ(走り出す様) 
また、切り欠き大きく取りすぎても保持ゆるくなるのが悩ましいダッシュ(走り出す様) 
・製作後記 
まだヘタな頃に一度作り、これはデティアップも含めてリベンジかましたものですパンチ 
まぁ、また今の目で見るとやりたりない所もあるんですが、 
ポイントを抑えた改修で見違えてよくなると思います指でOK 
最近のSEEDというかDestinyは逆に出来が良すぎて、 
デティアップくらいしか手の入れようが難しいですがあせあせ 
でも、自分的に傑作だと思うひとつではあります指でOK 
こんなカンジで製作レビューお届けしてみましたexclamation ×2 
疲れたexclamation ×2 
これはたまにしか出来んexclamation ×2 
まぁ、そんなハイペースで完成品出せるわけでもないんですがwww 
ギャラリーアップとは別の日にレビューアップしようダッシュ(走り出す様) 
とりあえず、ブログネタ変更して、またしばらく様子見てみます~わーい(嬉しい顔)

MGアストレイブルーフレーム~ゲート処理終了編~

ほんまブログから遠ざかり気味なボクです、こんばんはあせあせ 
って、プラモネタ自体最近ツイートしてないかもたらーっ(汗) 
画像撮影してPCに取り込んでサイズ圧縮して・・・ 
元から微妙にメンドかったのが、最近twitterで手軽に遊びすぎでしてあせあせ 
そのtwitterも、もはやフリーダム過ぎて自重しなければwwwwwwwww 
一人大好き主義が最大限に発揮されてますねwwwwwwwwww 
なこんなで。 
ちょっとブログ滞って進捗一期気味ですが、記事ります指でOK 


アストレイブルーフレーム指でOK 
アストレイシリーズもカッコイイので買ったら、サクっとレッドフレームも出たという商売主義www 
フライトフォーム特にカッコイイのに、その状態でブルーにはないウェポンがレッドにあるという(菊一文字・虎徹)orz 
まぁ、単純な機体のカッコ良さで言えばブルーなんですが! 
いいもん!ブルーにストライクのグランドスラムでも(ry 


で、パーツ多いすわ~あせあせ 
パケ見るだけで複雑なのが、細かいパーツで再現されて、カナリの数たらーっ(汗) 
まぁ、でも流石にシナンジュとかアーマード メサイア程じゃなかったすけどね指でOK 
画像で左の空箱、既にホワイト・ブラックは塗装準備してますwww 
で、左の青パーツにチラっとあるのが合わせ目必要なパーツダッシュ(走り出す様) 
これ、タクティカルアームズの一部なんですが・・・ 
そこまでこだわらなければ合わせ目処理いらないかもですダッシュ(走り出す様) 
元々そこまで目立つ箇所でもなく、これやるとフレームとの接続(後ハメ)がかなりヤバイげっそり 
仮組みはしたけど、組み上げの時に微調整予定ですダッシュ(走り出す様) 


で、塗装準備。 
パーツこまいのが多いので、結構手間ですねあせあせ 
どうにか土台たりますが、ペーパーがけが大変ダッシュ(走り出す様) 
でも、マスキングはないので、そこは楽・・・かなるんるん 
ちょっと一気に記事にしましたが。 
次は完成編になるかもですwwww 
いや、パール塗料買いに行って特別なことすれば記事にするかもですがあせあせ 
せめてデジカメからワンタッチで画像取り込めれば楽なのにwww 
ケータイ撮影画素粗いしなぁ。。。 
まぁ、ボチボチとブログります指でOK

MG GN-X~アップ完了~

流石に一点集中・かつ最近のMG組みやすくて完成早いですねわーい(嬉しい顔) 
MG GN-Xアップ完了しました~指でOK 
アタイのギャラリーサイト Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/gundam/GN-X_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=3970&cid=25 
いやぁ、サクっと作ってもカッコイイいいキットですハート達(複数ハート) 
・・・んが。 
ぶっちゃけネタが思いつかなかったとか休憩がてらとかなんかGN-X微妙にイメージ薄いとk 
いや、何気にアルミバーニアも一個ですが使いましたよ??(リアブースター) 
でも、チャレンジングに攻めてないのは反省点ですダッシュ(走り出す様) 
まぁまぁ、そろそろ新スキル磨いてチャレンジしないとマンネリ気味にもなりかねないたらーっ(汗) 
なので、パール塗装が合いそうなSEED系ブルーフレームでやってみます指でOK 
メタリックは慣れたけど、パールはイマイチ・・・下地が悪いんかな。 
とりま、粗はあまり出ないようにしましたwww 
不完全燃焼感があるかもしれませんが、生暖かくごゆるりとご観覧ど~ぞ~るんるん

MG GN-X~塗装編~

はい、手抜きで行くと(素で手抜きでいけるし)えっらいペースで進むGN-Xですわーい(嬉しい顔) 
一昨日、ホワイトをフィニッシャーズのスーパーシェルホワイトで、 
グレーをニュートラルグレーを軽く調色したらはまって、 
即効でエア吹いて、昨日ツヤ消しも完了しちゃいましたwww 
で、余りの手抜き&記事にしとかないと製作記がなくなるもんで記事にあせあせ 
こんなカンジで塗装しました

P5071046.jpg
ホワイトはスーパーシェルホワイトにしてみて全体のまとまりを、 
ニュートラルグレーは調色したら、成型色に近い色がサクっと出来たのでその色ですwww 
更に手抜きなことに、たまにやるサフレスでやってますwww 
まぁ、今回改修してないのでサフチェックいらないし、 
一部エクシアフレームなのでクリアランス的にもサフ吹くと調整がメンドイのでダッシュ(走り出す様) 
フレーム色は共通のを常備してるので、こらまた明日サクっと吹くでしょうwww 
昼吹ければ夜にはツヤ消ししちゃうでしょうwww 
で、組み上げればもう完成です指でOK 
マジで簡単全塗装のお手軽仕上げでるんるん 
まぁ、厳密には調色うまくいった塗料貯めてる(ツヤ消しとかフレーム色とかホワイト系とか) 
ので出来るわけでもありますが指でOK 
なので、後3~4日で完成、ギャラリーにアップ予定グッド(上向き矢印) 
だが、しかし! 
これは全く手をかけてないので生暖かくご覧くださいwww 
けどねぇ・・・ 
カゼで呼吸器がやられてるので、シンナーがツライのはツライというたらーっ(汗) 

MG GN-X~ゲート処理完了編~

はい、GW&金欠と言う事で、これでもか、とグータラ過ごしてますよ指でOK 
ほぼ寝てます寝てますwww 
今日とか休めはしてますけどねるんるん 
そんな中、唯一活動出来るガンプラハート達(複数ハート) 
ガンプラも休憩期間を置いて再開exclamation ×2 
これやってますわーい(嬉しい顔) 


MG GN-X、ゲート処理が完了しましたるんるん 
仮組みしながら、ウェポンとか合わせ目あるかな??思ってたら全部モールド化してあるるんるん 
ので、即塗装準備に入ります化粧 
久々にパール塗装やりたいなぁ・・・ 
思ってるんですが。 
このGN-Xにはあわなそうだし、次はMGアストレイブルーフレームかウイングやるので、 
そっちでやろうかな、と衝撃 
MGアストレイブルーフレームかウイングもどっちからやろうかと思ってたけど、 
ウイングはもうちょい作例見てからにしたいので、MGアストレイブルーフレームやりますパンチ 
ってか。 
もう連休も終盤ですねあせあせ 
ガチで何もしてない連休だけど、連休明けまでに一体完成・・・ 
ムリだなダッシュ(走り出す様)