製作レビュー~MGケンプファー編~

いやぁ、ネタ切れでどうしようか、なこの企画あせあせ 
ケンプファーならメタリック塗装でネタになる(SROGサイバスターもか)ので、 
引き続き記事にしてみます指でOK 
ただ、前置きしておきますが、内容薄かったらすんまへん~げっそり 
「MGケンプファー」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/kampfer.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節△ 
ギミック○  
武器◎ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
正直、もう何年前??というキットなので、ギミックや可動など厳しい部分も多いですあせあせ 
でも、それを補えるほどのプロポーションの良さ、ウェポンの充実など、 
見るところも多いキットだと思います指でOK 
MGドムもそうですが、ジオン系の独特なフォルムを活かした秀キットかとわーい(嬉しい顔) 
・プロポーション 
高機動重爆撃というスタンスからの、重厚でありながら曲線的なフォルムが再現され、 
昔のキットではあるものの、0080ファンにはたまらないと思いますグッド(上向き矢印) 
装甲露出箇所やウェポン背負ってのフォルム、 
スパイク・アンテナなどのジオンの記号など、 
相当なカッコ良さですわーい(嬉しい顔) 
・可動範囲 
流石にザクやグフのVer2.0に比べると大分可動範囲は狭いですふらふら 
肩も普通のジョイント、股関節も普通のボールジョイントなどorz 
まぁ、ドム同様ホバリング機動と考えたりグフと違い射撃機体と考えれば許容範囲かも?? 
ウェポンは取り付け角も変更でき、大きなアクションポーズをとらなくてもカッコイイです指でOK 
・オススメ改修、塗装、デカール 
普通に作るだけでカッコイイケンプファーが手に入りますわーい(嬉しい顔) 
まぁ、アクション性を追求した改修も選択肢なんでしょうが、 
それをやると大幅な改修になるし、しなくてもカッコイイかとわーい(嬉しい顔) 
デカールもほぼ問題になりません指でOK 
ここで、ケンプファーの半定番、メタリック塗装のコーナー~~~~exclamation ×2 
※メタリック小技 
随分前に記事にしたかもですが、ツヤ加減について。 
光沢で仕上げるというのは、塗膜がツルツルで均一だということです。 
ツヤ消しは逆に塗膜をザラザラにしてツヤを消すわけで。 
ここで、光沢メタリックにするまでの過程を。 
メタリック塗料を吹きっぱなしでも、ある程度のメタリックにはなります化粧 
ですが、本当にテカテカにするのは・・・ 
主に塗装の段階で、 
①下地にツヤあり黒塗装 
 
②メタリック塗装 
 
③光沢コート 
 
④コンパウンドなどで研ぎ出し 
です。 
①の下地が黒なのは、メタリック塗装用に集光しやすいからです。 
で、②のメタリック塗装はメッキシルバー・ノーマルシルバー・ゴールドetcで、 
お好きなメタリック感+クリアーカラー(これも調色して)上塗りなど化粧 
で、③の光沢コートです。 
ここで、光沢コートの幅が広いんですが、④の研ぎ出しをハショって③のコートで完成にも出来ます。
・・・が、④の研ぎ出しを前提にすると、③のコート剤も結構重要ですあせあせ 
今だとフィニッシャーズのウレタンやアートクリアーが一般的でしょうか。 
これらは塗膜が厚い光沢コートのため(④の研ぎ出しはホントに塗膜を削って丸くするので) 
良く使われるみたいです。 
他のメーカーで、ガイアでも蛍光クリアーや光沢クリアーありますが、 
研ぎ出しでホントにテッカテカにしたいならフィニッシャーズの方が安定するかと。 
で、研ぎ出しですが、これはちょっと上記したとおり、塗膜をヤスって丸くするようなものです。 
表面処理でも1000番で仕上げたりするかと思いますが、 
コンパウンドはそれよりも更に粒子の細かいもので磨き、輝きを出すものです。 
シルバーアクセとかお持ちならメンテ用にシルバークロス売ってますが、あんな感じですわーい(嬉しい顔) 
そこで、コンパウンドも磨き度合いによって粒子の細かさに種類があるので、 
そこもどこまでやるか、お好きに・・・ 
フィニッシャーズでのスーパーファインだっけ??でも十分だとは思います。 
な、感じで塗装した後磨くという、マジで工芸品みたいな工程をこなすとメタリック度合いが上がります~指でOK 
(ちなみに、ギャラリーのサイバスターはそこまでテカテカにはしたくなく、吹きっぱなしです) 
・製作後記 
ケンプファーでメタリックが流行るのは、どことなくスポーツカーチックなデザインだからかな?? 
とかも思って作った一品でしたわーい(嬉しい顔) 
(軽く言いましたが、ギャラリーのは三体目くらいで失敗しまくりましたがorz) 
0080の実戦争テイストでツヤ消しもいい味出るんですが、 
ここまでメタリックが似合う機体も少ないので、やってみるのもありかとわーい(嬉しい顔) 
(シナンジュもメタリック似合いそうだけど、あの物量はムリです。。。) 
ちなみに、2008ガン王で改修ツヤ消しケンプファー見ましたが、それもカッコよかったですわーい(嬉しい顔)

製作レビュー~SROGグランゾン編~

お久の製作レビューexclamation ×2 
PC壊れたり三国伝の連続アップで随分時間空きましたねあせあせ 
ってまぁ、頻度高くアップしたら、ソッコーでネタが尽きるんですが!たらーっ(汗) 
このグランゾンから、キット製作レビューだけでなく、 
製作の小技もなるべく取り入れる方向で進めます指でOK 
それではexclamation ×2 
「SROGグランゾン」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/srog/granzon.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎ 
関節○ 
ギミック◎ 
武器◎ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
サイバスターから随分時間が空いたけど、ついに発売されたグランゾン指でOK 
ものっそいゴツイボリューム、初期のサイバスターよりも進化した機構、 
ブラックホールクラスターにグランワームソード二種・・・たまりませんハート達(複数ハート) 
ただまぁ、キットを見ればわかるかもですが、 
非常にボリュームがあり、各部ゴツイので、間接機構は進化しても可動は制限されますたらーっ(汗) 
・プロポーション 
スパロボでの重装甲・高火力イメージ通り、ものっそいボリュームですあせあせ 
頭長高はサイバスターとそこまでかわりませんが、 
全身のボリュームは大きくボリュームアップされ、迫力満点ですわーい(嬉しい顔) 
後部フィンやデカすぎグランワームソードなど、ボリュームメインなこのキットを 
最大限表現出来てると思います指でOK 
・可動範囲、ギミック 
可動は肩・ヒジ・股関節、共に多重関節が採用され、可動範囲も広い・・・ 
はずなんですがたらーっ(汗) 
デザイン上、各部装甲が干渉して、思ったよりは可動出来ませんorz 
MGユニコーンを知ってる人なら、あんなカンジで、可動出来るのにひっかかるというorz 
なので、下記オススメ改修に少し可動範囲向上についても指でOK 
ギミックは差し替えなしでブラックホールクラスターの発射状態も再現出来、 
また後部フィンが一枚ずつ展開出来たり、ソードが交換出来たり、 
ウェポンの種類はそこまで多くないですが、ギミックは豊富だと思います指でOK 
・オススメ改修というか、製作方向全般 
可動範囲の向上ですが。 
やはり、基本は装甲の切り欠きになりますねあせあせ 
肩なんて特に赤いパーツをこれでもか!と切り欠かないとキツイたらーっ(汗) 
股関節はサイドアーマーの内部削り込み、 
足首は接地性を増すために、足首パーツ下部にスペーサーを入れると良くなりますわーい(嬉しい顔) 
・・・とはいえ、これ全部やっても、ガシガシ可動するわけではないですが・・・。 
アルトアイゼン・リーゼもそうですが、SROGは現状半ディスプレイモデルとしての傾向があるかもですあせあせ(飛び散る汗) 
※アルトアイゼンVer ProgressiveはコトブキヤHPで見たんですが、 
http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiya/special/alteisen-vp/ 
デザインと可動の両立を目指し更に可動の突き詰めがされ、改良されてるようですわーい(嬉しい顔) 
多分、そのうち作るので、その時またレビューでも指でOK 
ソードの改修作例でやってますが、お好みですねわーい(嬉しい顔) 
オレはグランゾン好きなので何か手を加えたかったしるんるん 
他、合わせ目は結構あるけど楽だし、マスキングもそうるんるん 
※更に、ここで製作小技~るんるん 
コトブキヤキットは微妙にマスキングが出ます。 
まぁ、大概は直線でマスキングテープ貼るだけで対応できるものですが。 
ここではそのマスキングでのミス(塗料の染み出しとか)防ぐための小技るんるん 
マスキングはご存知の通り、塗らない箇所にテープを張って塗料を吹きかけない方法です。 
でも、テープがしっかり貼れてなかったり塗料の粘度が低すぎると染み出すこともあるというダッシュ(走り出す様) 
そんな時に! 
色と色の境界線に、スジ彫りしてみましょう指でOK 
ある程度の深さで。 
こうすると、マスキングミスってて塗料が流れ出しても、そのスジ彫りを埋めるとこまでで止まり、 
うまく塗り分けられますわーい(嬉しい顔) 
スジボリ箇所は後でスミ流すので、色付いてても問題ないですしね! 
以上、小技コーナーその1でした~わーい(嬉しい顔) 
その2とか続けられるほどネタあるかな。。。?? 
・製作後記 
スパロボOGで、一・二を争う好きなキットで、発売が決定して即予約しましたわーい(嬉しい顔) 
こやつと並べるほど三体目のサイバスターリテイクしたほどwww 
その価値あり、完成するとメチャかっこいいですハート達(複数ハート) 
もはやサイバスターも一蹴出来そうな・・・サイバスターも好きなんですが! 
買って後悔なしのこのキット、ど~でしょう?? 
早くネオグランゾン出ないかなぁ・・・OG関連だとキツイのかな・・・??

SD三国伝~劉備・孫権・呂布アップ開始~

ってか、パソコンの電源故障で立ち上げすら出来ず、 
アップの準備どころか、画像取り込みも出来ないから、撮影もまだなんですけどね!www 
更に今日はせっかく直ったのでネット徘徊しまくってやろうというね!www 
まぁ、撮影・アップは明日から始めるけど、三国伝まとめてシリーズカメラ 
今回は 
・翔列帝 劉備ガンダム 
・轟大帝 孫権ガンダム 
・玄武装 呂布トールギス 
です衝撃 
って、画像もまだ準備してないのに記事だけアップするのもなんなので、 
各三国志軽ウンチクをばるんるん 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・翔列帝 劉備ガンダム 
言わずとしれた、三国志での主人公役が多い劉備でするんるん 
温厚・人徳・義勇・後漢皇帝の血族・苦労人・どちらかといえば俊英というより普通etc・・・ 
悪い部分を上げれば、 
梟雄・優柔不断・凡庸・風貌そこまで冴えないetc・・・ 
この劉備が主役な理由にも諸説あるみたいですが、 
劉邦の血族だとか苦労からの成り上がりだとか孔明を陣営に招けたから(人徳)とか。 
オレは劉備よりも曹操の方が好きだったりするのでwそこまで思い入れはないんですが、 
中学の頃横山光輝マンガ三国志から入ると、とにかく劉備視点ですねあせあせ 
まぁ、物語としても、草履売りから各地転戦したあと三国のひとつまで築く、 
というのはストーリー化しやすいんでしょう・・・ 
って、どちらかと言えば孔明の活躍のお陰とも写りますがたらーっ(汗) 
そんな劉備ギャラリーカメラ 
Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/etc/ryuubi_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4292&cid=6 
とにかく、金メッキや馬のプレイバリューですねわーい(嬉しい顔) 
本体はシンプルなままでですが、純粋なパワーアップチックでアリだと思います指でOK 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・轟大帝 孫権ガンダム 
ぶっちゃけ、三国の中では一番陰が薄い呉、 
そして三国を立ち上げた三傑の中でも一番陰が薄い孫権ですが!www 
まぁ、実質三国の基礎を作るほど拡大したのは兄の孫策で、 
この孫権は維持・発展させたイメージが強いですねあせあせ 
二代目としては優秀な英傑だったんでしょう・・・ 
SD三国伝でもそれは表現されてるし、赤壁の戦いなど史上でも一応エピソードはw 
ただ、その後の活躍は呉の配下の貴公子・周喩だったり陸遜だったりに食われてますがあせあせ(飛び散る汗) 
しかも、孫権が活躍したのって劉備の蜀相手で、 
更にしかも、関羽を討ったり張飛を討ったりで、どうしても劉備にスポットがあたるというwww 
配下をうまくさばけた名将なんでしょうが、わかりやすくスゴイ表記は少ないですねあせあせ 
そんな孫権。 
SD三国伝の三傑の中では最後にパワーアップして、後発のおかげでスゴイです・・・ 
ある意味皮肉ですがあせあせ 
それではドゾー指でOK 
Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/etc/sonken_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4296&cid=6 
劉備もパワーアップしてボリュームアップしたんですが、 
この孫権のボリュームはそれ以上にスゴイあせあせ 
カッコ良くもあるし・・・技術の蓄積はスゴイですねグッド(上向き矢印) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・呂布トールギス 
何かこの流れでいくと三国の代表みたいですがたらーっ(汗) 
いや、SD三国伝ではこれに曹操と合わせて四傑で最終決戦なんですよねwww 
マンガとしては面白いんですが!www 
三国志でも有名ではありますよね・・・ 
「飛将」やら「人中の呂布(馬中の赤兎)」やら。 
実際、劉備・関羽・張飛を同時に相手するとかありえない、三国史上最強の武将パンチ 
まぁ、逆に金や女に目がくらんで主君だろうがなんだろうが裏切り殺し、 
自分が君主になっても、脳みそないので無謀な争いや裏切りを繰り返し、最後は破滅。 
英傑ではあるんでしょうが、いまいち「蛮勇」なのか「勇猛」なのかわからないですあせあせ 
でも、戦国時代で最強といえば、間違いなく羨望ゆえの最初の二つ名なんでしょうねパンチ 
SD三国伝でも、普通の人には扱えないと言われたトールギスだったりで、 
何気にハマリ役だと思いますわーい(嬉しい顔) 
むしろウイングゼロとか出たら、三国史上には当てはまらないしたらーっ(汗) 
そんな呂布ギャラリーカメラ 
Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/etc/ryohu_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4308&cid=6 
三国一の暴将呂布、ラストに完成しましたわーい(嬉しい顔) 
いかにも呂布といったデザイン、ボリューム・・・たまりませんグッド(上向き矢印) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
これにて、三国伝は一旦完了です指でOK 
趙雲もあるんですが、それはまたいつか気が向いた時ってことでわーい(嬉しい顔) 
趙雲は三国志で一番好きなんですが、初期SD三国伝なのでギミックないし、 
V2アサルトバスターを活かせてないんですよねorz 
同様に前にも記事にしたかもだけど、曹操も・・・買ってすらいないorz 
今アニメで放映されててリファインされてるみたいだけど、 
この2キットは是非かっこよくリファインして欲しいものでもありますわーい(嬉しい顔)

製作レビュー~MGウイングゼロカスタム編~

どっこらしょexclamation ×2 
さてさて、この製作レビューシリーズレンチ 
慣れてはきたものの、ネタが尽きかけてきてますよあせあせ 
まぁ、このウイングゼロカスはどうにか指でOK 
次、SROGグランゾンもOK! 
なんですが。 
他はあまり目立ったことやってなかったり、レビューしにくかったりたらーっ(汗) 
とりま、SROGグランゾンまではやってから考えますダッシュ(走り出す様) 
「MGウイングガンダムゼロカスタム」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/wing_zero_ka.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節○ 
ギミック◎  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
この元になったMGウイングVer.Kaのとんでもないモデル体型を活かしての立体化指でOK 
プロポーションは言うに及ばず、一番の特色のウイングもかなりの迫力です指でOK 
ただ、若干昔のキットになるので、今の目で見ると可動範囲が狭め、 
バスターライフルの合わせ目などもシンドかったりしますあせあせ 
・プロポーション 
ノーマルVer.Kaが出た時から、「何頭身あるんだ!?」と話題になったほどのプロポーションわーい(嬉しい顔) 
ボリュームもウイングガンダムとしてはピッタリで、当時は少し腕が長いか?? 
って話もありましたが、慣れればそれほどでもなかったり指でOK 
この本体のプロポーションに華麗なウイング・・・ 
見栄えはスゴイ映えますわーい(嬉しい顔) 
・可動範囲 
一番残念なのは、この時期のキットはまだ開脚の二軸間接が搭載されてないことですorz 
それまでの標準、ボールジョイントである程度は開脚でき、 
バスターライフル発射体勢も一応可能(肩・腕の可動は問題なし)ですが、 
思いっきりアクションポーズを決めるには若干キツイですたらーっ(汗) 
・オススメ改修 
今だと無印MGウイングが発売されてるので、それを股間軸に移植しても整合性取れて 
&可動範囲拡大にいいんじゃないでしょうか指でOK 
それと、どうしても腕が長く見える人は上腕2mm切り詰めとかの方法もありますが、 
下腕のヒジ関節の露出のせいでもあるので、そこに少しプラ板で蓋くらいが楽でいいかもるんるん 
で、このウイングゼロ・エンドレスワルツ版、便宜上ウイングゼロカスタム。 
恒例になりかけてるのがウイングの改修です指でOK 
OVA見ると、思っくそ羽ばたいてますからねwww 
どんなMSだとwww 
それを差し引いてカッコイイのでハート達(複数ハート) 
それが念頭にあると、ウイング改修したくなるんですが、 
基部のウイングは大きさ・ギミックともに十分なので、 
付属の小羽の拡大・増殖がメインです手(パー) 
より羽ばたきを意識して、大きく動きがありかつ軽快なるんるん 
実際に作業するには、最薄な0.15プラ板がイイと思いますレンチ 
このくらいの薄さならしなるし、動きを付けられるので指でOK 
形状や大きさは人それぞれの好みなので、そこはお任せ指でOK 
パターンをハサミで切り出したものを、プラ板にトレースして線書いて、 
それをまた繰り返して枚数揃える、とわーい(嬉しい顔) 
余り多すぎてもモサモサするので、これは両面テープで仮止めしてバランス見ながらがイイと思います。 
オレので一部中空なのがあるのは、ちょっとヒネくれた独創性・・・あまり意味ないけどorz 
この小羽を基部に接着して、そのカバーも作るとイイと思いますわーい(嬉しい顔) 
完成後にウイング広げて羽ばたくポーズ・・・感動しますよ??www 
※プランB 
OVAでは目立ちませんが、一応、この機体もウイングゼロで、「ゼロシステム」を搭載してます衝撃 
そこで、00系のトランザムなど、特殊システム発動しても外見上変化がないのはどうなんだ、 
と思いましてwww 
ゼロシステムは戦況収集・分析&処理・パイロットへのフィードバックシステム人影 
なら、外装をパージというかEvolve風にするというか。 
センサーなども増設して、いかにも戦況を捉えるメカっぽくしても面白いと思います衝撃 
まぁ、この機体はウイングがメインなので、TV版のゼロが出たらそっちでやった方が良さそうですが!www 
・塗装、後ハメ、合わせ目、デカール 
後ハメ・合わせ目はバスターライフルに少し出ますたらーっ(汗) 
まぁ、標準的なものなので、地道にやれば問題ないです指でOK 
塗装もそうですね・・・ 
このキットは人の解釈ごとに全然カラーリングが違ったりするので、お好きに。 
デカールも貼る人貼らない人分かれますね・・・ 
アニメイメージのままだと張らない、メカニカルに貼るetc 
ある種、自分の好きに製作するにはいいキットなんじゃないかと思いますレンチ 
・製作後記 
キャラクター性を増幅するオレの作風的に、一度やってみたかったウイング改修レンチ 
知り合いのウイングシリーズにインスピレーション受けたりセミスクラッチ目指したりわーい(嬉しい顔) 
これ、ホント作例ごとに表現が違うので、ググりまくって、色んなの参考にしながら、 
最終的に自分で面白そうな形にしてみましたわーい(嬉しい顔) 
これが完成したときの感動はハンパなかったですね・・・ 
いつか、もう一回別アプローチで作ってみたいほど指でOK 
フリーダムでのデティアップとはまた違いますが、イイ経験にもなった一品ですグッド(上向き矢印)

製作レビュー~MGユニコーン編~

はふぅexclamation ×2 
アストレイをアップしたりしてたので、製作レビューは久々ですねあせあせ 
ユニコーン行きます! 
・・・が。 
この時期、何気にユニコーン製作レビュー困るというたらーっ(汗) 
MSケージ付きというイイの出ちゃいましたからねぇ~ダッシュ(走り出す様) 
まぁ、お値段もハンパないので買ってませんが、そっちのレビューはこちらででも指でOK 
http://hima-toy.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/mg-unicorn_hd-h.html 
で、何が困るって、ユニコーンでMSケージ付だと変形させたいとこダッシュ(走り出す様) 
デストロイ固定のオレの作例には合わないという・・・まいっかwww 
「MGユニコーン」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/unicorn.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合○  
関節△(アニメ版やMケージ版は○くらいかな??) 
ギミック◎  
武器◎(特装版ガドリングまで考えると・・・ナシなら○くらいかな??) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
初期のVer.Ka版で言うと、とにかく変形がスゴイに尽きますわーい(嬉しい顔) 
ギミックは文句なしに◎・・・三重○でもいいくらい指でOK 
でも、その代償的に可動やプロポーションが破綻気味ですねあせあせ(飛び散る汗) 
更に、Ver.Kaとしてやるとデカールもものすごいダッシュ(走り出す様) 
・プロポーション 
ユニコーンモードではプロポーション良いのが良かったり残念だったりあせあせ 
ガンダムとしてはデストロイの方がカッコイイんですよね・・・ 
MSケージ付ならユニコーンモードで立たせて変形!とかやりたいんですが、 
デストロイとして見ると、ひたすら脚が長いです・・・長すぎですたらーっ(汗) 
いや、けっしてリアル僕的にうらやましくなんて(ry 
冗談は置いといて、相対的に腕・胴など短く見え、頭部も埋まり気味になります。 
・可動範囲 
これもVer.Ka版とMSケージ版等で結構差がある部分ですねあせあせ 
Ver.Kaはカナリ全身可動厳しいです・・・デザイン上だったり変形ギミック上だったり。 
後発のMSケージ版は上記URLを見てもらえばわかりますが、 
ヒジ・ヒザ・腰など、若干改良されてるようですわーい(嬉しい顔) 
のと。 
クリアランスがタイトです・・・これは主に変形のため?? 
塗装すると特になんですが、各部キツキツになるので調整しないとポキポキかもですたらーっ(汗) 
・オススメ改修 
事実、MSケージ版が発売されてからは変形ギミックありのが多いですねあせあせ 
そこをあえて! 
時代に逆行してデストロイでの変形ギミック改修をば!www 
ヒジ・ヒザ・腰の可動範囲向上改修は必要ないかもですがorz 
まず、とにかく長すぎる脚なんですが。 
これ、デザインもギミックもフレームで短縮するのは難しいので、 
脚の付け根ブロックで切り欠いて、設置位置を上げます・・・オレは5mmちょい指でOK 
ここまで上げれば結構足長感は軽減されまするんるん 
で、脚長すぎな割にはつま先が寸詰まりなので、延長した方がいいかもでするんるん 
ここは恒例の2mmくらいでバランス良くなるかと指でOK 
で、頭部も埋まり気味解消のため、基部ブロックで1.5(1~2mmくらいでいい??)mm底上げグッド(上向き矢印) 
更に、デストロイ固定だとアンテナの変形必要ないので、 
凹凸を逆にしてメリハリある方を前面にしてみたり指でOK 
更に更に。 
デストロイだと結構なバーニアが露出するので、 
出来ればアルミバーニア、予算なければメッキシルバー塗装でも、 
結構な見栄えが向上すると思います指でOK 
・塗装、後ハメ、合わせ目、デカール 
合わせ目は恒例のウェポンに出ますあせあせ 
本体はなし・・・ 
まぁ、後ハメ含めて余り対処難しくないので、丁寧にだけやれば指でOK 
塗装も、これは完全に人の好みによりますねあせあせ 
オレはビビッドにしたく、サイコフレームをクリアーレッド、ホワイトを純白チックにクールホワイトにしましたが、 
サイコフレームも下地にシルバーやらマジョーラやら。 
更にバンシィに改修しちゃったりしたら全部塗装替えとかwww 
ただ、上記の通りクリアランスには気をつけて塗装したほうがいいかな、ってとこです指でOK 
デカールはVer.Kaだと多いですね・・・ 
というよりも、マーキングシールやがな!ダッシュ(走り出す様) 
なので、これは是非水転写デカールを購入したほうがいいと思いますあせあせ 
まぁ、アニメ版としちゃえばそんな必要もないですが! 
(前述でシナンジュレビューしちゃったから、後発でなんなんですが) 
(このMGユニコーンもシナンジュ程じゃないけど、パーツ・デカール多いですあせあせ 
(変形ギミック上しょうがないけど・・・少し省力化すると楽かも指でOK 
・製作後記 
シナンジュとは製作時期にズレがあり、よって出来も違うんですが、並べて飾ってます指でOK 
当時は変形にビビリ、品切れも多くたらーっ(汗) 
また、これも当時はパーツ数に苦戦しながらも、失敗した一体目を元にリテイクした、 
デストロイ固定での仕上げで、結構気に入ってますわーい(嬉しい顔) 
でも、MSケージ欲しいよ・・・高いよ・・・もう一体ユニコーン組むのキツイよ・・・ 
・番外編 
もう品切れも多く、ヤフオクやAmazonでも値段高騰して、レビューしてもしゃーないかもですが、 
特装版のビームガドリングレビューをわーい(嬉しい顔) 
個人的にガドリングというと、どうにもグフカスの無骨なガドリングが思い浮かぶんですが、 
このガドリングはカトキさんらしく、スタイリッシュにデザイン性がいいですわーい(嬉しい顔) 
更に両腕に装備出来、都合×4!www 
ちなみに、両腕に装備してもガドリングにシールドを設置できるダボスペースみたいのもあります指でOK 
これを購入出来てればシナンジュのバズーカと組み合わせて、プレイバリュー倍増グッド(上向き矢印) 
って、マジで再販とかしないんですかね?? 
個人的にはMGフルアーマーユニコーン発売して、メチャ盛が是非欲しいですwwwwwww