MGウイングガンダムVer.Ka~アップ完了~

製作レビューネタ切れしたら、いつの間にやらブログがめっちゃ久々な件www 
まぁ、マイペースにやってきますわぁるんるん 
ウイングガンダムVer.Ka、画像は追加してたけど、完成してアップしましたよexclamation ×2 
相変わらずド派手なキットですwww 
脚部の改修でアクションもバッチリ指でOK 
そんなウイングをドゾーるんるん 
アタクシのギャラリーサイトInfinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/ 
モデラーズギャラリーにも投稿 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4667 
久々に改修らしき改修しました・・・ちょこっとだけどわーい(嬉しい顔) 
このキットは元がいいしイジり甲斐があるいいキットだと思います・・・ちょいメンドイけどあせあせ 
それはともかく、ヤフオクで売りさばくペースに製作ペースが追いつかないあせあせ(飛び散る汗) 
ガンプラも気合入れたりフリー案件探したりexclamation & question 
そんな日々指でOK

製作レビュー~1/100 ガンダムアリオス編~

はてさて。
マジで切実にネタ切れでブログすることがないですあせあせ 
もうこれ以降は単純にキットレビューかな?? 
他にもエッジ出しとか表面処理とかの基礎工作とか?? 
そこら結構やってるサイト多いんですよねあせあせ(飛び散る汗) 
ってなとこで、超スローペースでネタ考えていきます衝撃 
「1/100 ガンダムアリオス」 

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/arios.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合△  
関節 △ 
ギミック◎  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
ぶっちゃけ、キットとしては評価低いです・・・ 
イジリ甲斐って点ではいいですがあせあせ 
デザインはかっこいいけど、劇中のイメージが悪い、キットも腰回らない・太ももに変な分割線がたらーっ(汗) 
変形出来てプレイバリューは一応あるだけに、逆に残念感が募りますダッシュ(走り出す様) 
00の1stチックにメカニカルディティールあればどうにかだったかもだけど、 
そこは別売りの専用デカールでカバーしかないのか・・・?? 
・プロポーション 
プロポーションも腰のGNドライブのお陰でかなりのガニマタですorz 
これを解消した改修も下記しますが、今度は逆に開脚しにくいというorz 
他の部分のバランスはいいと思うんですけどねあせあせ 
ビームシールドとかボリュームあるし、全体的には航空機シルエットで指でOK 
かなりの残念感といいとこがないまぜになったキットです。。。 
・可動範囲 
とにかく、00の2ndでの必須改修にもなってる、腰の回転がしませんダッシュ(走り出す様) 
これは改修下記。。。 
太ももも二重間接+ボールジョイントで一応それなりの可動範囲ですが、 
これもMGと違い外装式ではないので見栄えが悪い。。。 
これも改修下記。。。 
肩やビームシールド周りは標準程度の可動範囲です。 
・合わせ目、デカール 
合わせ目も通常1/100シリーズなので結構出ますね。。。 
の割りに、ディティールが少なくてアッサリしすぎてる感もありますあせあせ 
アッサリしてるので、スジボリでのデティアップもありでしょうが、 
無難かつ手軽に密度を出すには別売りのデザイナーズデカールじゃないでしょうか指でOK 
デカールも大きいのでこま切りにするなどしないと貼りにくいですが、 
張り終えるとアリオスらしさがかなり出ると思いまするんるん 
・オススメ改修 
まずは腰です。 
上半身下半身が一体なので、ラインに沿ってノコで切り離しますダッシュ(走り出す様) 
で、接続部に。。。 
ここで、製作の小ネタコーナー~~~~~~~!! 
パテとプラ板の違いについて。 
一般的に、プラ板は長さなど延長・整形用、パテは自由に工作用です。 
強度でいうとプラ板の方が安定するし加工もしやすいけど、 
パテでないと形出すのが難しい部分も・・・パテもエポパテ・ポリパテなども用途で使分けて。 
例を挙げると、つま先などもキットによっては改修ポイントですが、 
単純にキットのラインに沿ってプラ板で延長すると先細りしすぎる箇所があります。 
そういう時に、ラインを盛つつパテで形だして延長も兼ねる、といった方法です。 
(強度的にプラ板で大雑把な形だしてパテ盛ることも) 
更に小ネタ!! 
アリオスなどでガニマタ改修など、軸を加工する場合もあります。 
単純にノコで余剰部分を切り落としたり、プラ板挟んで幅増ししたり。 
でも、軸には強度が必要なので、そういう部分の改修する場合は真鍮線を通しての 
改修をオススメします(プラ棒などではなく) 
真鍮線も太さ各種売ってるので、そちらをお買い求めに。。。 
プラ板挟んで延長のときなどはプラ板にピンバイスで穴空けて真鍮線通すことになりますが。 
ってなとこです! 
で、アリオスの腰。 
これ、切断面の空洞に市販のボールジョイントを仕込むんですが、 
プラ板をサイズ測ったり接着はメンドイので、パテ埋めしちゃった方が楽かと指でOK 
プラ板とパテ、どっち派か好みが別れるみたいですが、 
オレはこだわらずケースバイケースで使いやすいほうを使いまするんるん 
腰さえやっちゃえば、太ももは外装を接着して、 
内部のロールジョイントをクリアランス調整ですみまするんるん 
爪先もプラ板だけで加工出来ますしるんるん 
・製作後記 
賞味な話、かっこいいのは第一印象だけなMSだったなぁ、とあせあせ 
劇中で活躍なし、キットはずさんな出来、HGはイイみたいですが。。。 
まぁ、その分手を加えて気に入ってましたがるんるん 
出来ればこやつもMG化して決定版を出して欲しい・・・ 
変形もそこまでムチャ変形じゃないので出来るとは思うけど、売れないかな?? 
標準1/100の出来にするのに徹底改修が必要な、ある種修行用キットですたwwww

製作レビュー~1/100 オーバーフラッグ編~

さてさて。 
ガンプラ休憩してますが、そろそろVer.Ka再開しますよexclamation ×2 
モチベーション上げるのに小ネタ含めた記事アップしますよexclamation ×2 
残念ながらジンクスとは違いMGにはならなそうなオーバーフラッグ。 
でも何気に秀作だったり小ネタあるので、今回はこれで指でOK 
「1/100 オーバーフラッグ」 

http://infinity-base.oops.jp/gallery/gallery/gundam/flag.php
・評価 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
総合◎  
関節○~◎ 
ギミック◎  
武器○ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
・総評 
ティエレンも含めて、1/100で出してくれたバンダイさんを賞賛したいキットですわーい(嬉しい顔) 
まぁ、両方とも合わせ目とか作りこむには手がかかったりするんですが、 
プロポーショは文句ないし、ギミックも指でOK 
1/100サイズでのデザイナーメカニカルディティールなども配され、 
見栄えはスゴイいいですグッド(上向き矢印) 
・プロポーション 
フラッグらしい、航空機のスリムさが前面に出てて、すごいカッコイイですわーい(嬉しい顔) 
四肢が長かったりする独特なフォルムもバッチリ・・・ 
イナクトが出なかったのは被るから?? 
変形ギミックはかなり簡略なものなので、そちらでのプロポーションも崩れようがなく。 
丁寧に仕上げるだけでかっこいいフラッグが手に入ります指でOK 
・可動範囲 
00の1stシーズン1/100は全体的に簡易MGと言える程の出来なので、 
このフラッグも肩・開脚など問題なしです・・・ 
腰の回転も2ndと違ってバッチリ指でOK 
変形の都合上、若干の制約は受けますが、それでもアクションディスプレイには問題なしexclamation ×2 
・合わせ目 
これ、結構キツイですあせあせ 
脚部の合わせ目消しが結構キツイです。。。(汗) 
スネのミサイルラッチ??の関係、ヒザアーマーの関係。。。 
ヒザは脚部パーツを切り離せば後ハメ出来そうですが、 
今回はスネ・ヒザとも普通に合わせ目処理し、マスキングで塗り分けました。 
エンジンブロック・ウイングも難しいです。。。(汗) 
自分はエンジンは内部ロケットを塗りわけたかったので(メッキシルバーで)&& 
合わせ目がモールドにも見えるので、後ハメせずそのままです。 
ウイングは後ハメで何とか合わせ目処理しましたが、若干グラつくorz 
・オススメ改修、塗装、デカール 
改修はする必要もないほどイイ出来ですわーい(嬉しい顔) 
GNフラッグにスクラッチする方もいるみたいですが、 
それはもうとんでもない作業量のスクラッチになるみたいなので、別の話であせあせ 
デカールはマーキングシールが若干付属してますが、 
フラッグらしさを活かすのには市販の00系デカールやVertexデカールを購入しての、 
航空機らしさを追求してみるのも面白いと思いまするんるん 
ここで、第何弾か忘れたけど、製作の小技コーナー~~~~!!! 
オレはフラッグにエナメルのシルバーでスミイレしました。 
元々、スミイレとはモールドとかエッジ(これはシャドー吹き??)とか奥まったとことか、 
ラインを強調することで立体感を増す作業です。 
で、主には明るい色に暗い色(ホワイト⇒グレー、ブルー⇒ブラック、レッド・イエロー⇒ブラウンなど)を入れるんですが。 
コレ、逆に暗い(ブラック)色に明るい色(シルバー)入れたらどうなるかな??とわーい(嬉しい顔) 
思いつきでやろう思ったら、セイラマスオさんが既にやってたみたいですが!www 
結果、ブラックにシルバーと、かなりスパルタンな立体物になりましたわーい(嬉しい顔) 
まぁ、どちらかと言えば無難な配色で、例えばブラウンに赤で! 
とかは色物になりすぎる感もあるかもしれませんが!www 
ここらの色彩を工夫しても(水色にブルーとか)、これまた簡易グラデーションみたいな感じになり、 
面白いかもしれません指でOK 
ここで! 
色彩を選ぶとやはりエナメル系塗料でのスミイレになります。 
で、よくエナメルだと市販の溶剤使うとパーツ割れるんですが。 
それの最近のメジャーな解決法が、百均のジッポオイルで希釈することです。 
(昔はペトロールだったけど、あれ中々手に入らないし高いwww) 
これやると、揮発や侵食の関係で割れにくくなるみたいでするんるん 
更にちなみに。。。 
スミイレは塗装の最終工程です。 
で、メジャーな塗装はほぼラッカー(アクリル系)でされてる(スプレーでも)と思いますが、 
ラッカーの上にエナメルでスミイレする分には構いませんが、 
水性塗料の上にエナメルでスミイレすると、塗装剥がれがおこることがあるようです。 
(水性塗料で塗装したことなく、確認不足ですみません) 
ツヤコートの上からスミイレすれば多少は改善出来るかもですが、 
そのあとまたコートしないとツヤが均一にならないので、オススメ出来ません。。。 
ってなとこです! 
ガンプラは自分のリビドーで好きにやれるので、 
原理を知って応用してリビドー出しまくったら、更に面白い作品になるんじゃないかと思いますわーい(嬉しい顔) 
・製作後記 
賞味な話、00は敵方MSがえらいカッコイイとwww 
フラッグがまぁ、自分では一番なんですが、ティエレンのゴツさやイナクトもわーい(嬉しい顔) 
2ndでもスサノオとかガデッサとかイイと思うんですが、1/100では出ないorz 
久しぶりに発売されたガンプラシリーズの敵方1/100シリーズexclamation ×2 
出来もよくかっこよく、楽しく作れました・・・コンセプトもハッキリしてたのでブレることもなく指でOK 
劇場版、秋公開でどうなるんろう・・・?? 
まぁ、個人的にはユニコーンの方が楽しみなんですけどねwww

MGウイングガンダム~アップ完了~

製作記をギャラリーにアップするだけにして、 
途中経過は画像を追加してるんですが、 
これまたmixiだけで、外部ブログでは画像の逐一追加がメンドイ件あせあせ 
まぁ、最初に一個記事アップして、その記事に画像追加してくとか、 
できなくはないけど微妙だなぁあせあせ(飛び散る汗) 
やっぱギャラリーに一括アップでいいかexclamation ×2 
ってことにしちゃいそうな、ギャラリーとかアップな件www 
りにゅしようにも、ネタがまだ浮かばないというwww 
Infinity_MODEL 
http://infinity.ikidane.com/gallery/gundam/wing_gal.html 
モデラーズギャラリー 
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=4417&cid=18 
さて、MGウイング、出来よかったですよexclamation ×2 
無改修なので、塗りわけだけガンバってみました指でOK 
次はVer.Kaexclamation ×2 
股関節軸の移植は終わったので、後は装甲とのクリアランス確認して、 
一気にゲート処理終わらせようと思いますわーい(嬉しい顔) 
大分前のキットなので、合わせ目も多く時間取られますがたらーっ(汗) 
また多分二・三日ボケーッとしてから~いい気分(温泉)