DVDレビュー~ヒーロー像とは人それぞれ??~

ってなとこで、ずっと見たかったキックアスを見ましたよ!^^
取り敢えずはレビューからいってみよ~!wwww

キック・アス DVD キック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他
商品詳細を見る

ずっと見たかったのがやっと見れて、 残念ながら満点!とまでは行かないけど、
かなり面白いですよ!^^
コメディとしてお馬鹿ありラブストーリーあり、 ちょっとマジなストーリーも交えて、
ビッグダディとヒットガールを主役にしなかったのは、
そこ含めて名作たらしめてると思います!wwwwwww
あっこらがメインになったら重すぎて楽しめなかったですよね、多分^^;
ライトなコメディにスパイスがいい塩梅に効いてて良かったんじゃないかと。
まぁ、ヒーローねぇ・・・ 確かに、世間知らずだったり楽天的すぎると、
そうありたいと望むのかもしらん^^;
が、劇中にもあるけど悪を倒すだけでババババーン! とはなるわけもないし、
過程でも不祥事・悲劇モロモロあるwwww
そんでも最後には・・・??
とかまぁ、見てて楽しいですよね^^
が、賞味「ヒーローになりたい」って設定自体がthis is american!な厨二だt
結局は皆が「自分の人生においては自分がヒーロー」なんですよ!wwwwwwww
その人生という舞台でどこまでやれるか!? 他人任せでなく自分次第!?
とかいいこと言った振りしてほうり投げます^^
えぇ、多少最後のテーマを拡大解釈しますた^^ 「なりたい自分になれるよ!?」
と進研ゼミ風なCMもパクった上で電子書籍の宣伝もしときますwwwwww
infinity-base.oops.jp/product.php
レビューったけど、結局はヒーロー像なんて人それぞれだしそれぞれの人生があると思うんですよねぇ^^;
これも結局はハリウッド・アメリカ製で、ヤツラは自分たちこそ正義と思ってて、
それも世界最大国家かつ世界の基準であり、
大国ロシアとの冷戦も終え、資本主義で世界制覇したのが所以で、
それ故世界最大国家としての独善ではあるものの責任を同時に果たしてもいる。。。
単純なコメディとしてはかなり面白い作品ですが、
例えばビッグダディやヒットガールは復讐者(悪の是正のためで一概にそうとは言えないけど)やそう教育された子供だし、
主人公は只の脳天気から入ったりするwwwwwwwww
まぁ、コメディとしてもテーマを考えるにも面白い作品ではあります^^
一緒に借りたバーン・アフター・リーディングはシュール・ブラックな皮肉過ぎてオレには合いませんでしたが!wwwwww
そんなとこで、色んな見識や考えを広めるためにも映画はいいよ!ということでb(^^)