MG νガンダム Ver.Ka 製作記3

一記事を長くし過ぎって話もあるんですが、これがν製作記三部作のラストです^^

気が向いて今日ベースをアップしようというだけで、また随時追記していきます・・・

というか、まだ塗装とか仕上げは三割も終わってねぇ!wwww

なんてところの、検索にお応えしようとかも含めた、ホントにノリ段階です^^

それでは逝ってみましょ~♪

まずはやっとツヤコート段階まで来たホワイト・グレーの塗装です^^

これは本体コンセプトがエッジィでソリッドなEvolve風なので、塗装も考えました・・・

結果、前も軽い記事にした銀下地(フィニッシャーズのファインシルバー)にして、

その上からフィニッシャーズのファンデーションホワイトとガイアのニュートラルグレーを吹いてます^^
検証画像↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

νは大型でパーツもおおぶりなので、普段は余ったランナーなんですが、今回は大きめのプラ板で試しました^^

結構塗装面積とかでも印象変わってきますからねぇ。。。

と、この段階ではまだまだ下地レベルで、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが第一次ホワイト塗装^^

一時はこれで満足したんですが、なんか冷たすぎる・・・

ということで、本ちゃんはファンデーションホワイトを二度吹きして、もう少し明るい白にしました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こなぁ~ゆきぃ~♪

なんて、パーツも大量にかつ二度吹きしてるので、進まないし部屋埋まるしwwww

正月9連休で終わるかと到底無理な話でしたwwww

で、塗装が終わったらデカールとかの調整に入るんですが。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うん、これも進みません^^;

こういうシールド的な改修してなくて位置も決まったデカールならいいですが。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えばこういう改修(幅詰め&切り欠き)した部分なんて、

塗装剥がして割れるわデカール足し引き難しいわ位置もバランスm

なんて、なんとなく全部解体したのがアレなだけで、

デカールもフレームは分解しないで外装塗装&デカール貼って仮組するのがいいでしょうね^^;

久々の大型改修で忘れてました・・・リゼルでやったような気もするのにwwww

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファンネルなんかは事前にプラ板デティとデカールをかなり検証して、

あとは量だけサクサク24枚貼りました・・・これは楽で2日くらいで終わりましたからねwwww

ホントに段取りとかプランを忘れると逆に面倒くさくなります^^;

しかも、これは逆に後で他の色のプラ板を貼り付けるパターン♪
2014/01/21追記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引き続き塗装中で、黒(ミッドナイトブルー)はファンネルデティも作ったので、

これまた短冊的プラ板が増えて塗装箇所多いですwww

が、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デカールは比較的少なめにしました^^

このおっぱい(胸)パーツは結構プラ板デティ作ったのでデカールも一箇所にし、

後日の組み上げや仕上げでサイドにレッドポイントを貼るでしょう^^

ということで、後はサイコフレームとレッドポイント周りの記事を後日追加します♪

仕上げ・・・あと一ヶ月後・・・??wwww

2004/01/28追記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイコフレームの塗装です^^

もうプラ板とかクリアパーツとかデフォのサイコフレームだとか、

もったいない感覚を捨てて全て黒サフを吹く!!wwww

そしてフィニッシャーズのファインシルバー下地でクリアーグリーンを吹きます^^

クリアー塗装は焦らずふわっと乗せる感じで二三度吹きします^^

メッキシルバーとかメタリックもそうで、ダレないようにふわっと乗せて、研ぎ出ししないならクリアーも吹かないのがいい味^^

これで塗装難関は超えて、後は適当にフレーム塗装だけか。。。wwww

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塗装完了して(リテイクはありますが)組み上げ!!^^

脚部は特にフレーム露出が多いので塗り分けも多くしてます♪

そこにアルミバーニア*4を装備してクヲリティアップ!!

ちなもにアルミバーニアは金が掛かるので、余裕が有るときに買いだめして好きなキットにだけ使いますwwww

バックパックもそうです^^

レッドポイントやオプション兵装など、仕上げはまだまだ。。。wwww

2014/02/12 追記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイコフレームを各部に配置します^^

プラ板にまとめて塗装したのを切り出す作業です・・・

厚みが気になる0.5mm辺り以上ではキツイですが、0.2mmとかならそこらも気にならず切り出せます♪

それを0.5mmのブラックと共に各部に貼り付けっ・・・!

単純作業&量の多さからヤケクソで先端にもサイコフレーム増やしたとかはヒミツですwwww

後は0.2mmのレッドポイントの本体への配置ですが、デカールも貼ったしやり過ぎないようにバランス思考中。。。

で、余談ですが、なんかデカールのコツを検索頂いたので^^

う~ん、コツというか定番ではあるんですが・・・改修時は上記の仮組など視野に入れてください^^

で、単純なデカールの貼り方講座を^^

デカールにはまずドライデカールと水転写デカールがあります^^

で、シナンジュのコツって~と、もう水転写を買うのが定番じゃないっすかね・・・

というのも、シナンジュは曲面が多いデザインなので、ドライデカールのシートが追従しないんですよ^^;

更には奥まった箇所もあり、オレの作品でもウイングVer.Kaのシールドなんてデカイとこならドライでもまだいいんですが、

基本的にシナンジュの付属デカールは貼りにくいのです^^;

試しに水転写の貼り方を画像にすると、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
① OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
② OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
③ OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ってな具合で、
①まず水分をたっぷり吸わせてパーツの適当な位置にシートごと置く
②デカールを抑えてシートをずらして行く(この時水分が足りないとちぎれることがあります)
③デカールだけがパーツに残った状態から、綿棒など(ティッシュで十分)で空気を抜き水分を取る
④すぐに乾き・密着はしないので、ずらして(この時も引っ張ると水気とか抜ける)位置を決める

ってとこですかね^^

このずらして位置を決めるとか追従性とか、密着しないで空気とか入って白化とか(シルバリング)しやすいのがドライデカールです^^;

そのシルバリングを防ぐのがマークセッターとかですが、ぶっちゃけ水転写を丁寧にやれば、

あとはツヤコート吹いてやれば蒸着してくれて、表面上全く変わりません・・・オレは面倒くさいのでそうwwww

ちなもに、ツヤコートの後でデカールは蒸着しないし位置決めに滑らないし、これもアカンです^^;

で、あくまで糊を固めたのを水で戻すので、乾燥に一時間くらい必要です。

というのが定番な訳で、シナンジュは発売当初別売りの水転写デカールが圧倒的品薄になったのも有名ですwwww

今では回復してるのかな??

更に余談だと、直面で角ばったり平たい例えばユニコーンとかは、マーキングは別として付属のドライデカールでもいいです^^

νもドライでも良かったかもだけど、ありがたいことにデフォで水転写にしてくれました^^

サザビーも水転写で、方法さえキッチリやればシナンジュ程は苦労しないでしょう^^

うん、また記事が長くなりましたねwwww

これに後でサイコフレーム塗装とかレッドポイントも追記するんですから^^;

レッドポイントは仕上げに組み上げてから全体のバランスで配置することにしました^^

サイコフレームは色統制に本体のも塗り直すでしょう^^;

完成は一ヶ月後辺り??

ホントにまだ仕上げ記事は早かったかもしれない^^

なんてとこで、また随時追記していきます!

twを見てくれてる人はそれでもいいかもしれないけど、まぁ今回は軽い余談とかまとめ的にみやすいとか^^

ブログのアクセスは気にしてないけど、νのギャラリーの製作説明がこれですからね^^

なとこで、不定期追記なので、ノンビリ暇な時でも見てやってください♪

 

DVDレビュー~世界にひとつのプレイブック~

あけましておめでとうございます!^^
2014もよろしくお願いします!^^
νも作業し続けてるんですが、あけおめ的に新年一発目はDVDレビューにしましたwwww
現状オレもクソ悩んでる訳でもないですが、そんなネタ的なのもwwww
何がつまらんて、別におまえに限らなくてもいいという話でs

世界にひとつのプレイブック DVDコレクターズ・エディション(2枚組) 世界にひとつのプレイブック DVDコレクターズ・エディション(2枚組)
(2013/08/23)
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 他
商品詳細を見る
ホントに何の悩みもなく生活してる人なんていないよね、的な、
問題はあるんでしょうが精神疾患とかからの笑い・泣きの作品です^^
そら詳しく突っ込んだらあれですよ・・・
けど、実際世を見渡すと、心体ともに健康な人なんて稀で、
そこでどう活動していくか??的な問題なんですよね^^
オレがカウンセリングを恥だとか感じてたのは、もうハショりますwww
そして、実際、オレがカウンセリング行ってるのに、 ガチで頭おかしい奴等がカウンセリング行かないのはなんで??
って話です・・・初期はオレも処方箋とか、ダルイとか頭回らないのはあったけど!wwww
その処方箋では確かに安定するし、苛つきも減ります。。。
が、その副作用というか、そのせいとは言い切れなけど感情が平坦になってるし、
単純に頭が回りきってない部分もあります・・・PGだと特にそう思う^^;
それでも自己メンテ的には必要な可能性が高そうなので通うし、
実際鍛え上げればこんなハンデがあろうが雑魚には負けないしwwww
システムは勉強し続けるのでアレですが、ガンプラなんて特にそうです^^;
ああ、プラ板加工なんてパクられてもいいけど、それは只のパクリですよねwwww
そこでどう考えてどう実行してどう結果が出て、なんてのも先行者理論を無視した、
ただのまね事です^^ 単純に成果物としてセンスからのカッコ良さが違う、
なんて言うのも楽ですが、
そこでパクっただけで何も試行錯誤しないものには魂がこもらない的なwwww
ガンプラ以外でも、例えばオレや「難しい」とか「微妙」って表現を使いますが、
それはオレの「広大な知識」とか「多極的な視点」、
かつオレはまだまだというか勉強が足りないというところで使ってるだけです・・・
それを雑魚が表面だけ真似したところで、 厨二が何を言ってるん??
だとかガキの虚栄心お疲れ様なんて話にしかならないんですwwww
オレも前提条件だとか環境を絞ればいくらでも断言出来る話で、
モブには出来ない多極的判断をしてるだけで、
モブがやってる狭い議論・結論ならいくらでも出来るし、
それをしない多極的だからオレはウケるんだろうとも思います^^
そんな多様性が神だと言われる所以だとk
オレがわざわざ他人の土俵に上がって勝負するのも悪いのかもしれない(それでも勝ち続けるとか)^^;
率直にオレの土俵で勝負するなんてのは全くいませんよねwwww
そんなレビューですかね^^
世界に一つだとかナンバーワンと言うのもニアイコールです^^
差別化だとか自分にしか出来ないだとか^^
本作ではそこまで追求してないがな!wwww
そもそもオレは八百長が多過ぎて実力では勝負してないとk
行き詰まったり病んだ時には見てもいいんじゃないですか??
的な、どちらかと言うと名作的な作品だと思います^^

ホントにオレと勝負したいなら受けて立ってもいいけど、
所詮ザコの負け犬根性だと八百長とか負け前提の妬み嫉みしかないって話です・・・元から実力だと負け前提だしwwwww
実力的に輝きを放てば褒めるけど、全くそれに満たないとかwwwww
そんなヤラセを右翼だ左翼だ言うのは自由だけど、おまえらもっと自由に暮らしてもいいんじゃね??wwwww
(オレもリベラルっちゃリベラル)