DVDレビュー~ゼロ・グラビティ~

DVDを最近結構見てるんですが、レビューしやすかったり難しかったり^^;
若き感受性がまた復活しかかってるんですが、それをどう活かすかまだ分かりません!wwww
邦画で「そして父になる」とか「謝罪の王様」とかも扱いが難しい。。。
なとこで、まずは分かりやすい「ゼロ・グラビティ」のレビューです^^

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray] ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他
商品詳細を見る
これはまず映像美がかなりいいです^^
宇宙という概念で、SFモノとは違いかなりリアリティがあるんじゃないでしょうか。。。
そこで発生するトラブルとか対処とか過酷な環境表現含めて^^
オレはガンダムが好きですが、
そこでは宇宙や環境、人間関係の話もありますが、まだアニメ的にリアリティは少ないんですよね。。。
例えばジオンが地球から独立して優性民族を名乗ったりする。
が、そこで「なんでお前らが優性民族なの??」だとかwwww
そこで宇宙という無重力・無酸素・無音etcとか、
いわゆる地球(人間)の常識が通用しない範囲で適応した新人類、 というなら説得力も増える訳です・・・
いわゆるニュータイプ的な^^
旅をしろとか、過酷な環境で過ごせば成長するのが当たり前で、
そこで甘い汁だけ吸いたいオールドタイプと確執が生まれるのも当然wwww
仕事の想定の話もたまにしますが、要は危機感とか責任も甘いんですよね^^;
オレはモブの重力にも宇宙への怯え(準備不足)もありませんが、
そういう適切な対処が出来てないって話・・・ 恋愛で言えばクソビッチがオレを口説けるならとっくに結婚してるとかwwww
いわゆる世界の縮図を「宇宙」というタイトルでやった逸品。。。
ガムシャラ論もこの前書きましたが、困難な環境から地球に帰還出来ますか??
そこでは意思だとかスキルだとか人だとか、
オレはクソ甘やかした奴等のケツ拭く気は更々ないし、
つるみやすいってったら、無重力的に気軽なやつじゃね?? とかそういう話です^^

なんで甘いかって~たら人生経験・思慮が浅いとか色々要素はありますがぁ。。。wwww
断捨離でも、過酷な状況では見限ったり諦めるというか別の方法を模索する必要もあるんですよね^^;
選択と集中と言えば、このお題では宇宙ではなく深海の探求をしても良い訳で。。。
どの環境にどう力を割り振るかとか、色々と映像の面白さ他楽しいと思います♪